「ほっ」と。キャンペーン

写真は白洲次郎氏


by dskblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

主義じゃないが残業中

サクサクやって、さっと帰って、自宅で読書に料理に長風呂、洗顔が僕のスタイルなのだが、今日もこんな時間まで会社にいる。

家帰ってやれば良いんだが、何か、ついオフィスに残ってしまった。金曜日も24時近くまで残っていたもんなぁ。

ま、今日の場合、午前半休を頂いていたんだが。

これまでアンケート調査の分析なんかはやって来たが、なぜかついにアンケート設計とかやっている・・・。


==========
とここまで書いたのが22時すぎ。

でも、残業していたら、すごく嬉しいメールが来た。

応援してもらえると言うのは本当にありがたいこと。具体的に僕のために汗をかいて頂けると言うのは、サラリーマン冥利につきる。

これまで、ちゃんと色々なことを手を抜かずに頑張って来て良かったなとか、ヒトとの関係に礼節を尽くして良かったなとか、改めて思うわけです。

さて、帰るか。

最近、ハマっている『老子』を読まねば。
[PR]
by dskblog | 2007-02-27 23:20 | 雑感

フットサル

今日はいつもの新宿・三越の屋上じゃなくて、田町の広いコートで、JK病院のお医者さんらと試合。

これまでずっとジョキングシューズでやっていて、ボールを蹴ったり足を踏まれると、布切れ一枚の軽いシューズでは痛くて仕方なかった。

そこで気合を入れてサッカーシューズを購入。スパイクシューズは2つ持っているが、スパイクなしのは初めて買った。


夜はかなり冷えて、防止に手袋着用で、いざコートへ。ここ数週間、しっかり泳いでいたおかげか、ほとんどバテることも無く豊富な運動量で技術の無さをカバー。グランドが昨夜の雨のせいかかなりスリップ気味で、一回、ライン際で思いっきり滑った時はビックリした。

一つ、つらかったのは、せっかくのNEWシューズなのに、ギリギリまでFITサイズにしたため、靴下が分厚すぎたこともあって、きつすぎて親指がかなり痛くて、最後の方は感覚が無くなるぐらいきつかった。靴を脱いで見ると、少し脹れて、左など紫色に爪が変色してしまっている。

うーん、もうONEサイズ、大きくしておくべきだったか・・・。

とは言え、これまでのシューズと違って、同じ感覚で蹴っても、ここまで違うのかと驚くほど、シュートに勢いが増した。

使っている内に皮は伸びて足にきれいにFITするようになるだろうし、靴下を変えるなどしてがんばりたい。ちなみに、次は来週@三越屋上!

明日は泳ぐぞ!
[PR]
by dskblog | 2007-02-25 02:09 | 仲間

板垣信方

本日は部署の懇親パーティー。50名近い所属員が出向先も含めて集合した。


お偉いさんから「オマエの本職は男芸者」と言われる小生ですが、今回は男芸は封印し、別のMissionが内々に与えられる。

それは、今回の幹事を努める新人を徹底的にフォローして、成功に収めよと言うものだった。

男芸者と言うより、忍びに近い、いやカッコ良く言えば、武田晴信(後の信玄)の守り役である板垣信方である。


先週の大河ドラマ『風林火山』でも、初陣の決まった晴信に板垣が「若殿、我ら若殿に必ずや御武勲を持たらしましょうぞ」と申し上げた、まさにその心境である。

フリードリンクのメニューにカクテルを加えるために店側と交渉を行ったり、借りると4万円するプロジェクターを少しでもコストダウンしようと子会社から運び込んだり、泥臭いことを小生が頑張り、御武勲を持たらすべく尽力した。

そして今宵。組織改編の決まっている時期の単なる懇親を越えた場を無事に終わらせることができ、忍び芸者のお役目も終わった次第。

憂鬱なのは、明日は、今日、使ったプロジェクターを持って、出社せねば・・・。
[PR]
by dskblog | 2007-02-23 01:43 | ビジネス

健康オタク

自宅で野菜ジュースを作りたくて、ジューサーを買った。松下の最新の最上級機種。

ほうれん草、小松菜、セロリ、キャベツ、ニンジン、ピーマン、白菜で作ってみたが、”激マズ”である。気分が悪くなるぐらいマズい・・・。※にしても、野菜は高い。このいっぱいでマックのバリューセットぐらいになるんじゃないか。

メジャーなキューサイの青汁を飲んだことが無いが、どれぐらいまずいんだろうか。

ただリンゴを入れてみると、何とかこなれた味になる。


コントレックス、豆乳+オールブラン、玄米+納豆、たまに紅芋酢+ペリエに、この野菜ジュースが加わり、ますます健康オタクに突き進んでいます。

ちゃんと週1で水泳とジムも行ってますよ。

後は、禁酒だけだな。
[PR]
by dskblog | 2007-02-19 03:21 | 趣味

スポーツの暖冬

最近、すっかりスポーツにハマってる。

先週はフットサルとジムでのスイミングをこなしたが、昨日もジムに行って、クロールで400m泳いで(まだ連続で無理・・・)、少しウェイトトレーニングをしたし、今日はテニスを3時間やってきた。

テニスは、中学生とか高校生時代ぐらいに数度やったことはあるが、ほとんどやったことの無いスポーツでかなり苦労した。

来週は、ジムで詳しい身体チェックを行い、トレーニングメニューを作ってもらう予定。その翌週には、フットサルが入っているし、とっても良い具合に運動している。

タバコも辞め、スポーツにハマっていて、しかも酒を呑む日も減ってきたし、食事も少し気を遣っているし、とても良い傾向。

酒と食事はもう少しケアしたい。ちなみに今朝は、オールブランに豆乳という組み合わせで食べてみたが、けっこう美味しかった!
[PR]
by dskblog | 2007-02-11 23:08 | 雑感

歯医者

6年半ぶりに歯医者に行った。

昔からかかりつけの八重洲にあるインプラントですごく有名な歯科医院。前もけっこうゴージャスだったが、数年前に移転していて、内装などはまるでホテルのように!自由に使えるPCが置いてある!

この歯医者、基本的に甘いものを食べることをNGとされているのと、またブラッシング指導がとても厳しい。

まずレントゲンとデジカメで歯の様子を撮影してから、じっくりとチェックが始まる。タバコのため、かなり汚れていて、自分でもショック・・・。

6年半ぶりだけに、何を言われるか・・・、とビビったが、「けっこうちゃんと磨けてますね」「6年半、開いた割りには、まあまあの状態です」と及第点。

その後、ホワイトニングとは違うのだろうが、超音波とかで歯の清掃を。すごい!最初に撮った写真と比べて、ピカピカになった!!

しかし、虫歯が2本見つかって、1本は急ぐべきと言うことで、「今日、やっちゃう?」と言われて、急遽、治療に。

しかも、驚くことに、「右奥歯の噛み合わせが数年、悪くて、ご飯をしっかり噛めていない」と言うと、「上の親知らずがぶつかっているからだ。じゃあ、これも今日、抜いて行く?」と言われる。

え、親知らずって、こんな軽いノリで抜いて良いのか?!大学時代、1週間、痛みがひかず泣きそうになった記憶が蘇る。でも、「上は虫歯より簡単。数分で抜けるから」と言う言葉を信じて、「じゃあ、御願いします」ってことで親知らずを抜くことに。

まさか、6年半ぶりに歯医者に行って、親知らずを抜くことになるとは!!

でも、麻酔かけて、所謂、漫画とかに出てくるようなペンチで力づくで抜くんですね。一人で、「え?ミシミシ言ってますよ、やばいよ、やばいよ」と唸っていたら、あっさり20秒ぐらいで抜けてしまった。


で、また仕事に戻ってますが、やや顔が腫れて痛いです。


驚くことに、この歯医者さん、帰りに紙を渡されて、開くと「歯の清掃状態(重点的に頑張りましょう」とか項目ごとにチェックが入ったり、歯のイラストに「ここは、気をつけてください」「ここは、治療しました」とかコメントが入った通知表を渡されました。。。

しかも、他にも抜いた歯や撮影した歯のカラー写真まで封筒に入っている。

どうせ保健治療で同じ金額払うなら、これぐらいのサービスが受けれるところを選ぶべきですね。ちなみに、定期健診と虫歯治療と親知らず抜歯で、4990円でした。

真面目な話をすると、この歯科医院は保健外治療でのインプラントが利益の源泉になっているのでしょう。でもその分を、ちゃんとすさまじく充実した定期健診(毎回、ホワイトニングのような歯の清掃をしてくれるらしい)を始めとする保健治療や、設備投資に還元してくれているのだから、すばらしいものです。見事な経営だと思います。

この歯科医院を見習って、うさんくさい美容整形医者とか、アンチエイジングに突っ走っている皮膚科医とか、メガネ屋でバイトでばかりしている眼科医とか、もっと厳しく取り締まって、リスクテイク(訴訟リスク)している医療関係者、例えばちゃんと出産までやる産婦人科とか小児科などを優遇すべきじゃないかなと。
[PR]
by dskblog | 2007-02-09 00:44 | 雑感

近況

書きたいことは色々とあるのだけど、最近は比較的落ち着いた日々を過ごしてします。

新たな分野の読書をしたり、プールで泳いだり、洗顔にハマっていたり、平和であります。
[PR]
by dskblog | 2007-02-07 23:37 | 雑感