「ほっ」と。キャンペーン

写真は白洲次郎氏


by dskblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昼にゼミ後輩で外銀勤務のT太郎が奥さん(って言っても彼女もまたゼミ後輩なのだが)を連れて、NY転勤の挨拶に白金まで来てくれた。4月中旬からNY本店勤務になるらしいのだが、やはり金融の世界ではNYこそが本場とのことで、気合も入っている様子。

乗って来たBMWのZ4を250万円で売ってくれると言うが、こちらは「10万円なら買う」と言ったところ、残念ながら交渉は決裂に終わった・・・。HDKさんは10万円で譲ってくれたのに。。。

代わりに(?)、前からボクが欲しがっていた、彼の使い込んだCOACHの茶色い皮のバッグをもらった。かなりボロボロだけど、それも渋くて良い。



ボクからは、近所のイタリアン・アルチェッポでランチをご馳走した。

「DSKさんから初めて奢ってもらったよ」と余計な一言があったものの、普段から接待とかも含めてバブったものを食べ捲っているのだろうが、「非常に美味しい!」と喜んでくれて良かった。


ちなみに前菜を颯爽と片手でスプーン&フォークを使ってレストランのスタッフのように取り分けると、奥さんから「すごい!」と感動された。

「これが出来るとGCでポイントUPなんだよ」とうっかり応えたら、引いてましたが・・・。


その後、ボクのマンションへ。「早稲田らしからぬ」とお褒め(?)の言葉を頂く。


最後に玄関で固く握手。しかし、「向こうでは、食べ物とか水が変わるから、まずは健康に注意しろよ」と何か、子供を送り出す田舎のオヤジみたいなことしか言えず、途中で「う、何か俺も歳食ったな・・・」と苦笑いしてしまった。


別に卒業してからは半年に一度程度しか会わないが、なぜか遠い場所に行ってしまうことに、心は寂しくなる。

さらば友よ、またこの場所で逢おう~♪

な心境で、ちょっとセンチな気持ちの午後となりましたが、ボクも引越しへ向けて、不動産会社に出向いた。

本音では車で送ってもらおうという打算だったのだが、Z4って2シーターだから乗れない・・・。仕方なく品川まで歩きましたよ。
[PR]
by dskblog | 2006-04-01 00:00 | 仲間

川崎にて

不動産会社で物件の申し込みを入れ、そのまま品川で本を買ってエクセルシオールで読書。

実は、4月から約1.5ヶ月ぐらい、土日なしGWもなしというぐらいに多忙なプロジェクトが始まるのだが、その前にハジけておきたくなって、同期のY2Kにメール。

彼の住む川崎で呑もうと言うことになる。Y2Kが同じく同期のミスターにも声をかけて、気づけば独身寮時代の夜が蘇った。

まずは「月の雫」で新人時代のバカ話に花を咲かせたり、仕事のことや今後のことを熱く語ったり合った。やっぱ、同期の仲間ってのは、同じ釜の飯を食った絆みたいなのがあって、本当に楽しいな。

そう言えば、ミスターと呑むのは彼がNYに行く前以来だから、かなり時間があいている。くしくも午前中にはNYに旅立つ後輩を送り出し、そして夜はNY帰りのミスターと呑んでいるんだから、何か不思議だ。

プレミアムモルツと生グレープフルーツサワーで酔い捲った後は、さらにそのままカラオケへ突っ込む。鏡月だったかのボトルを1.5本あけて、もはや記憶は彼方へ。

何か前の部屋で怖そうな人が、警官数名に連れて行かれていた気がする。「逮捕に協力させてください」と申し出たが、「部屋で歌ってなさい」と追い返されたような・・・。




久々に昔のようなテンションで騒いでしまった。いやぁ、楽しかった。
[PR]
by dskblog | 2006-04-01 00:00 | 仲間