写真は白洲次郎氏


by dskblog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:趣味( 4 )

近所のお寺に行き、生まれて初めて座禅を組んでみた。懇意にして頂いている経営者の方が座禅に行っていると聞き、そもそもせっかちで落ち着きの無い僕は、たまにはこう言う時間を持たなくてはと思った。

都心にこんな静かで落ち着いた場所があるのかと驚きつつ、ドキドキしながらお寺の中に案内される。薄暗い部屋に座布団などが並び、そこで簡単にやり方を教わる。

しかし、いきなり、体が固すぎてちゃんと足が組むことすらできない・・・。お寺のヒトにも呆れられ、「無理しないでください」と言われる・・・。

しかも、背筋を伸ばして、手を仏像のように合わせ(ここまでを調身と言う)、鼻でゆっくりと呼吸をする(これは調息)ことすらできない!

一呼吸(吸って吐く)するたびに頭で数字を数えて、心を落ち着ける(調心と言う)よう教わったが、もう数字を2つ数えたぐらいで、姿勢がつらかったり雑念が涌いて、数えることができなくなる。

そんな自分が情けなく想えることすら、ここでは雑念(笑)。

踏んだり蹴ったりでした。


でも、座禅が、伊達に遠い昔から続いているわけじゃないことを実感した。都会で生きるとは、様々なヒトの欲や雑念にまみれることであり、一度、そこから離れる時間を持ち、塵埃をかぶった心を洗うことが、座禅なのかもしれない。

つらかったし、とてもまともな座禅は組めなかったが、それでも終わった後、すごく凛とした気分になった。


この後、なぜか巣鴨に出向き、とげ抜き地蔵内の出店である、「原田の耳かき」を購入。完全手作りの耳に合わせたカスタムメイドで1本ナント3000円します。一生ものだけど。

うっかり、商店街でさらに味噌や佃煮など7000円ぐらい買い物してしまった。。。


『風林火山』を見て、『老子』を読んで、座禅を組んで、巣鴨で買い物とは、何か「俺、何歳なんだ?」って感じですね。しかも、健康狂いだし・・・。
[PR]
by dskblog | 2007-03-03 12:08 | 趣味

健康オタク

自宅で野菜ジュースを作りたくて、ジューサーを買った。松下の最新の最上級機種。

ほうれん草、小松菜、セロリ、キャベツ、ニンジン、ピーマン、白菜で作ってみたが、”激マズ”である。気分が悪くなるぐらいマズい・・・。※にしても、野菜は高い。このいっぱいでマックのバリューセットぐらいになるんじゃないか。

メジャーなキューサイの青汁を飲んだことが無いが、どれぐらいまずいんだろうか。

ただリンゴを入れてみると、何とかこなれた味になる。


コントレックス、豆乳+オールブラン、玄米+納豆、たまに紅芋酢+ペリエに、この野菜ジュースが加わり、ますます健康オタクに突き進んでいます。

ちゃんと週1で水泳とジムも行ってますよ。

後は、禁酒だけだな。
[PR]
by dskblog | 2007-02-19 03:21 | 趣味

DEEP IMPACT

やはり、すごい!!

15歳から競馬をはじめて(トウカイテイオーのダービー)、メジロマックイーン、トウカイテイオー、ミホノブルボン、ナリタブライアン、テイエムオペラオーと名馬を見てきました

しかし、ディープインパクトは、とにかく勝ち方がすごく気持ちが良い。何か他馬と関係なく別次元のレースをやっている馬って感じです。

馬券は、PCで購入して、馬単の抑えが的中。ディープ単勝一点買いしているのと、あまり変わらない回収率でしたが・・・。ワタミで軽く呑めるぐらいの利益です。


3着ダイワメジャー、4着ドリームパスポートを切っていただけに、2着ポップロックのペリエに救われましたよ。

馬券的には、コスモバルクに期待していたのにな。もっと前に行けば良かったのに!

でも、ディープインパクトの有終の美に関われて、しかも馬券も当たって良かった!
[PR]
by dskblog | 2006-12-24 16:06 | 趣味
1ヶ月ぶりぐらいにTOTALWORKOUTに行って来た。

毎月2万円以上の会費を払っておきながら、月2回程度しか行っておらず(1時間1万円!!・・・)、もったいない。ビジターでも1回3000円なのに。


寒かったり、疲れてたりで一度、行くのを躊躇すると、ダラダラと怠け癖が出て、だんだん引きこもりになる。かえってストレスがたまったり、精神的にも気合が入らず、さらに体調も引きずられて絶好調とは言えず、疲れが残ったままになる。

つまり、ダークサイドのスパイラルである。


一方で、ちょっとぐらい疲れていても、ここをがんばって行けば、思いっきり汗を流すことはストレス発散になるし、ストイックにやりきったという自信につながる(これがデカい)。そして、これを続けると、明らかに身体的に代謝も上がるのか、活力が出る。

これこそ理想のスパイラルと言えるだろう。


人間の才能とは「学習することと習慣化すること」だと僕は思っているので(どちらも苦手だから、困ってしまうのだが)、今日の一回を起点に後者をがんばって行きたい。


そう言えば、3月のふとした夜に強い風が吹いてきて、思わず寒さを堪えようと身構えたものの、その期待を裏切るがことく生暖かい春の風が全身を包んだ瞬間、これが僕にとっての毎年恒例の春の訪れである。

ただ、今年は昨日の日中あたりにけっこう暖かくて、あっさりと「あ、春じゃん」と感じてしまった。


ちなみに、先週末ぐらいに「喉は痛いし、何か体が気だるくて風邪ひいたかな」と思ってたら、花粉症の季節でした。

昨年の余りもののクラリチンを飲んで凌いでおります。今年こそ予防注射を試してみるんだった・・・。
[PR]
by dskblog | 2006-03-09 23:27 | 趣味