写真は白洲次郎氏


by dskblog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ES

ミスチルの歌じゃないですよ。。。あれはesでしょう。


最近、ゼミの後輩やOB訪問の後輩から、たくさんエントリーシート(ES)の添削の依頼が来る。


おそらく、こういうバイトなら一通添削すれば3000円ぐらいもらえると思うんだが、そう考えると10万円近いボランティアをやっていることになる。偉い!


ただES添削をやる中で、愕然とするのが、まったく日本語になっていない文章がけっこう多いことだ。小学校は言い過ぎでも、中学とか高校の卒業文集レベルのものは少なく無い。

まだ内容が意味不明ことは置いておいても、論旨もメチャクチャ、センテンス同士の論理の飛躍も多く、さらに簡単に仲間とか信頼とか感謝とか教育テレビみたいな単語を使うからたちが悪い。。。


そりゃ、志望動機については、業界や会社のことを知らなきゃいけないから、内情も知らず就業経験も少ない学生だと、空想めいた話になり、ついつい支離滅裂な表現になることは100歩譲ろう(でも、それじゃ内定しませんが)。

しかし、それを割り引いても、そもそもロジックとかワーディングがとても学士、修士候補に値しないものが多い印象。



難しいのが、こちらも親身に添削してあげたいのだが、「全部ダメ」だから、どこをどうすると言う指摘がしにくくて、泣きそうになる・・・。「これじゃ、たぶん受かりませんよ」とも言えないしなぁ。



基本、ほとんどが早稲田大学や大学院の学生からなのだが、一体、こんなんでどうして入試に受かったのか不思議になる。やはりマークシート試験だとこんなものか。


ここで、「今の学生はレベルが下がった」と言うのは簡単だが、別にそんなことは思わなくて、フォローしておくと僕の就職活動中もこういう「まとも」な文章が書けない人はたくさんいた。


ちょっと冷静に一歩引いて、「この文章をゼミの教授とか自分のオヤジ(みたいな人)に読ませるんだよな」と思えば、そんな変なものを書かないと思うのだが。




一方で、弊社内で飛び交うメールを見ると、語彙がかなり堅すぎることは置いておいて、なかなか締まったキレのある文章が目立つ。

特にロジックと言うよりも、クリスタリング(最近、知ったが、長い緩い文章をバシっと短くキレある表現に替えることを、こう言うらしい)のセンスは、半端無い。


「如何ともしがたし」「御如才無きことながら」「御高覧賜り」「格別の御高配」「貴信拝承」・・・・etcとか、最初は「何だ、こりゃ?中国語か?」と思ったが、いつのまにか自分もそういう文章を書くようになった(そして、クライアントに「もっと柔らかく書いてください。怖いですよぉ」と言われる・・・)。


まあ、ボクはかなり甘くて緩い表現が多い方だと思いますが。。。



あ、数年前にお偉いさん向けのレポートを書いた時、「下記のように」を「以下のように」に書き換えるよう赤を入れられた記憶があるのだが(逆かも)、「以下」「下記」って何か使い分けのルールとかあるんでしょうか?

それと、思慮と思料って意味違うんですかね(思案ってものあるな)?


ま、重たい部署の人に聞こう。



すいません。話が飛びました。


ESの添削で、わからない学生相手にダメ出しするのは簡単なんだが(ちょっと社会人面すれば誰でもできるし)、そんなところに価値は無くて、じゃあどうすれば学生が自力でBrushUpさせられるか、ここが難しい。

そこで、どうすれば今の学生が内容以前にまともな論旨と表現の文章が書けるようになるか、自分のビジネス文書上達のプロセスの中にヒントがあるんじゃないかと思い、自身の経験を振る返っているわけなのであります。


自分の場合を考えると次の3つがあった気がする。3つなのは、偶然ですよ。
①メールや社内文書などで日々飛び交う洗練されたビジネス文書の中に浸かっていた
②自分の書いたものに、たまに赤を入れてもらえた(最近、めっきり直されなくなり、逆に不安・・・)
③見捨てられたらやばいという危機感から、貪欲に盗もう、学ぼうとした


何か語学の習得みたいだな。

ただ①②ってのは、大学でもレポートとか論文でそういうトレーニングはあると思う。なのに、ESとなると小学生の作文みたいな奴が多いのは、何でなんだろう?

③の危機感が足りないだけの問題か(卒業生の4割りをフリーターとして輩出している都の西北なら、大いにありえるが)。


とは言え、実は小学校から大学でもちゃんとした日本語のライティングって無いんだよな。


ゼミ後輩との勉強会が来年もあれば、何か試して見よう。




以上、日帰りで関西出張から帰って来て、ESの添削なんどしていた雑感と言うか愚痴めいたものでした。。。
[PR]
by dskblog | 2006-03-21 02:12 | 雑感